member.jpg

MEMBER OF The Rev Saxophone Quartet

ueno.jpg

Soprano Saxophone

KOHEI UENO

 
 
上野 耕平

茨城県東海村出身。8歳から吹奏楽部でサクソフォンを始める。
指揮者山田和樹氏には「耕平は、1音を聴いただけで、ただ者ではないと思った!」またボストンポップスオーケストラの音楽監督であり指揮者であるKeith Lockhartには「サクソフォンのこんな音聴いた事がない。目が飛び出るほど驚いた!」と言わしめた。
スコットランドにて行われた第16回世界サクソフォンコングレスでは、ソリストとして出場し、世界の大御所たちから大喝采を浴びた。2016年のB→C公演では、全曲無伴奏で挑戦し高評価を得ている。常に新たなプログラムにも挑戦し、サクソフォンの可能性を最大限に伝えている。
現在、国内若手アーティストの中でもトップの位置をしめ演奏活動のみならず、「題名のない音楽会」「情熱大陸」など、メディアへの出演や、サックスカルテット「The Rev Saxophone Quartet」、吹奏楽「ぱんだウインドオーケストラ」のコンサートマスターとしても活躍中。

miyakoshi.jpg

Alto Saxophone

YUKI MIYAKOSHI

 
 
宮越 悠貴

東京藝術大学附属高校を経て、同大学器楽科卒業。及び修士課程修了。在学中にアカンサス音楽賞、同声会賞受賞。TV朝日「題名のない音楽会21」にて、故羽田健太郎氏、神奈川フィルハーモニー管弦楽団と共演。MALTA氏率いるMALTA Jazz Big Band、MALTA 11 Orchestra plus Oneにレギュラー出演。JAZZへのアプローチも積極的に行う。またフルート、クラリネットを演奏するマルチリード奏者として、ミュージカル、レコーディング、ライブサポート等にも参加する。サクソフォンアンサンブルを中心に、作、編曲も手がける。上原弘子、彦坂眞一郎、大城正司、貝沼拓実、須川展也、MALTAの各氏に師事。2009年度ヤマハ音楽奨学生。【The Rev Saxophone Quartet】アルトサクソフォン奏者。Saxophone Quintet "Five by FIve" リーダー。

tsuzuki.jpg

Tenor Saxophone

JUN TSUZUKI

 
 
都築 惇

高知県出身。高知県立高知丸の内高等学校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。これまでに第20回日本クラシック音楽コンクール最高位、第13回日本サクソフォーン協会主催ジュニアサクソフォーンコンクール第2位、下八川圭祐記念・第37回高知音楽コンクール第1位、第6回秋吉台音楽コンクールサクソフォーン部門第2位、第34回日本管打楽器コンクール第4位など多数受賞。また2014年より始動した東京芸術劇場による演奏家育成プロジェクト"芸劇ウィンドオーケストラアカデミー"のオーディションに合格し、一期生として様々な公演に参加し研鑽を積む。現在はソロ・室内楽活動の他、国内プロ吹奏楽団やオーケストラのコンサートやレコーディングに参加。サクソフォーンを福田香苗、原博巳、大石将紀、栃尾克樹、須川展也の各氏に師事。室内楽を林田祐和、有村純親、須川展也の各氏に師事。またArno Bornkamp、Kenneth Tse、Jean-Yves Fourmeau各氏のマスタークラスを受講。2018年度より武蔵野音楽大学非常勤講師として後進の指導にあたる。《The Rev Saxophone Quartet》《ぱんだウインドオーケストラ》テナーサクソフォーン奏者

tanaka.jpg

Baritone Saxophone

SOUICHIRO TANAKA

 
 
田中 奏一朗

福岡県大牟田市出身。9歳より父の手ほどきによりサクソフォンを始める。TV朝日「題名のない音楽会」に、The Rev Saxophone Quartet のメンバーとして出演。また、同QuartetやSaxophone Quintet “Five by Five”のメンバーとしてCDを計3枚リリース。現在グループでの活動の他、国内各地のプロオーケストラや吹奏楽団にエキストラとしても多数出演している。
サクソフォンを志垣美雪、田中靖人、林田祐和、冨岡和男、須川展也、大石将紀、室内楽を有村純親、大城正司、須川展也、林田祐和の各氏に師事。「The Rev Saxophone Quartet」バリトンサクソフォン奏者。「Saxophone Quintet “Five by Five”」メンバー。
東京藝術大学音楽学部、同大学院卒業。